サイトM&Aの際に気を付けること

収益が減るので計画的に行う

自分が運営をしているサイトを売却する行為をサイトM&Aと呼びます。これは他の方に売却をして現金化できるのでまとまったお金がほしいときに便利なものです。ただ売却をするときには注意点があるので知っておくといいでしょう。基本的に自分のサイトを手放すことになるので収益になるストックが減ってしまうのがデメリットです。毎月の収入が減ってしまうため、どれくらい減るのか減っても問題ないのかをシミュレーションしてから行うのが無難と言えます。 アフィリエイトサイトの場合は1ヶ月の利益と12ヶ月位の利益を掛けた金額が売買金額相場になるのを理解しておくといいです。毎月の収益が多いほど高い金額で売れるので総合的に判断して手放しましょう。

引き継ぎと競業禁止について

アフィリエイトを行っている人はASP会社に登録して企業と契約を行っているでしょう。基本的に個人契約を行っている場合契約内容は引き継げないので売却後、再びアフィリエイトサイトを行う場合は再度契約を行わないとだめです。契約を引き継ぐことができないので注意しておきましょう。競業禁止はサイトM&A時の契約書に書かれています。これはサイトを売った側が再びサイトを立ち上げるときに関係する内容です。買った人に不利益が出ないように同じサイトを再び作ることができません。

決まった期間や設定はありませんが却時の仲介業者の契約書にかかれているのでしっかり見ておくといいです。再度アフィリエイトサイトを作るのなら内容がかぶらないようにしましょう。